メニュー

ホワイトニング体験記-その②

[2020.10.26]

こんにちは。ヒロ・デンタルクリニックの事務員H👩です。
前回よりお届けしている私のホワイトニング体験。第2回では、実際のホワイトニング方法などご紹介してゆきます。

前回届いたマウスピースに憧れの注射器💉で薬剤を注入してゆきます。

お薬ってどのぐらい使うの!?

量の目安は歯1本あたり米粒大でOKだそうです。説明書によると上あご・下あごそれぞれの前歯6本につき注射器のめもり各1めもり分ずつと記載されていますが、その量で注入すると装着したときにあふれ出てきます💦。説明書によると「装着後本罪が口腔内にはみ出してきたときは、脱脂綿かティッシュ等でふき取ってください。」の記載が。
せっかくのお薬、もったいないのであふれる量が少ないように調節します。必要量は個人差がありますから歯科医師か歯科衛生士にお気軽にご相談くださいね。

薬を塗ったらいざ装着です。
さすがに自分専用に型を取っているだけあって、歯にピッタリなじみます。🦷少ししゃべりにくい感じはありますが、どこかに当たったり痛かったりなどは一切ありません。

2時間つけっぱなしって辛くない?!

ホワイトニングを始める前、私の一番の心配事項はマウスピースの装着時間でした。毎日2時間⏱、もちろんその間飲食はできません🚫。一体1日のどこでその時間を作ればいいのかと悩んでいたのですが、見た目にはほとんど違和感はありませんので、お仕事中などにつけておくこともできると思います。もちろんこまめな水分補給が必要な環境では避けたほうが良いと思います。

こちらが装着中の写真です。(*ノωノ)

自主規制で小ジワは飛ばしておりますが💡、マウスピース装着時の歯の見た目はこのとおりです。ソーシャルディスタンスを保っていればまず気づかれることはないと思います。むしろマウスピースがうっすら白い半透明なので普段よりずっと歯が白くきれいに見えています💎。

そのほかにも体操をしてゆっくりお風呂に入ったり、買い物や家事を済ませている間など🍳、意外と気にならずに2時間を過ごすことができました。
※寝ているときは装着できませんのでご注意ください。

白くする歯は選べるの?

前歯上下6本

正面から見て目立つ前歯は一般的には上下各6本ですが、私は上下各8本を対象にしました。人によって奥歯を含めすべての歯をホワイトニングする方もいらっしゃいます。衛生士とよくご相談の上、ご自身の満足いくように進めていくのが良いと思います。

次回ブログではいよいよ1セット4本の薬を使い切った時点での口腔内写真と、ホワイトニング実施前の写真を比べてみてみたいと思います。
実感的にはかなり効果を感じていますが、実は私も口腔内写真📷を比べて見るのは初めてなのでとても楽しみです。ドキドキ💕

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME