メニュー

ホワイトニング体験記-その①

[2020.08.20]

こんにちは。ヒロ・デンタルクリニックのWEB作成担当事務員Hです。
毎日信じがたい酷暑で参ってしまいます💦が皆様はいかがお過ごしですか。
ヒロ・デンタルクリニックでは今日も空調快適でお待ちしています。🎐

実はわたくし、この度生まれて初めて歯のホワイトニングに挑戦しました!

今日は院長ブログの場をお借りして、
事務員Hのホワイトニング体験
をお届けします!

ことの始まりは今年の2月下旬、まだコロナの脅威が世の中を席巻する少し前のことです。

もともと私は前歯の1本の神経を打撲のために損なって、いわゆる死んだ歯になっていました。死んでしまった歯は次第に黒ずんでしまいホワイトニングなどでも白くすることはできません。
長い間のコンプレックスでしたが、一般事務員の私が歯医者さんでお仕事をさせていただくようになったのも何かの縁と思い、死んでしまった黒い歯に被せ物(クラウン)をすることを決意しました!
クラウンは周りの歯の色と合わせて見分けがつかないよう自然に作るのですが、せっかくだから白い歯でクラウンを作りたい✨という、オバサンの飽くなき美への追及心(!?)でまずはホワイトニングをすることにしたのです!

私が挑戦したのはホームホワイトニング🏠です。歯医者さんで型取りしてもらった自分専用のマウスピースに薬を塗布して、毎日自宅で2時間⏱装着するというもの。

まずはホワイトニング前の写真を撮影してもらってから型取りをします。2週間ほどして、できあがったマウスピースとともにホワイトニング薬のセットが届きます。
ハイこちら!ジャン♪
マウスピースと薬が4本。

清潔感のあるパールホワイトのマウスピーストレーと持ち歩きに便利そうなポーチもセットになっています。このセットだけあれば何の準備も必要ないですね!

 

そして、これが私のマウスピースです!
ジャジャン♪

歯並びわっるぅ~~💧💧
容赦のない現実との対面です⤵⤵

 

 

 

そしてそして、これがホワイトニングのお薬です。
ジャ~~~ン!!

めっちゃ注射器です💉。めっちゃ上がります。⤴

そばで息子がものすごく欲しがってますがもちろんあげません。
これが母の(歯の)美へつながるのです。

 

以上がホームホワイトニングの一式です。いよいよこちらを使って歯のホワイトニングを開始します。

詳しい使い方や装着感なども随時公開していきますので、楽しみにお待ちくださいね!

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME