• クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • 初めての方へ
  • 診療案内
  • 交通・アクセス

ヒロデンタルクリニックの治療紹介

虫歯治療歯周病治療

入れ歯・義歯インプラント

ホワイトニング無痛治療

審美歯科 矯正歯科

NEWS

2016.12.1

咬合には、歯、筋肉、顎関節および中枢神経系が関与しますので、そのうちのどれ か一つに問題が生じても咬合(かみ合わせ)に問題が生じます。ヒトの顎関節は回転 運動の他に前後左右にも動くことができ、複雑な機構でトラブルが生じやすい環境に あります。

2016.11.18

むし歯菌を減らすということは、プラークを取り除くことです。プラークはむし歯 菌が作る物質によって歯に付着しています。この付着力はかなり強くて、ウガイだけ では取り除くことができないので、歯ブラシでこすり取る必要があります。やはりむ し歯予防の基本は歯みがきだといえます。

2016.10.25

歯周病になる原因は、ブラッシング不足だけではありません。 生活習慣の乱れによる体調不良も関係しており、身体が疲れて免疫力が低下している ときは発生しやすいです。食生活ではよく噛んで食べることが歯周病の予防に役立ち ます。

2016.9.7

歯周病は口腔内だけでなく、全身の健康に影響を及ぼす危険性があります。歯周病菌 が血液の流れに乗って全身にわたり、肺炎、心筋梗塞、動脈硬化を引き起こすことも あります。健康を保つためにもお口のトラブルを解消することが大切です。

2016.8.29

キシリトールがむし歯を防ぐ理由は、大きく二つに分けることができます。一つは、 キシリトールだけでなく他の糖アルコールも持つ唾液分泌の促進と再石灰化作用であり、もう一つはキシリトールだけが持つ酸を作らないことと、歯垢中の酸の中和促進、ミュータンス菌の代謝の阻害だといわれています。

2016.8.1

診療時間変更のお知らせ
8月2日(火)より午後の診療が月曜日:15:00~19:30、火,水,金,土曜日:14:30~19:00に変更になります。

2016.6.28

歯は石灰化した硬い組織で、口の中に出ている歯冠部と歯槽骨の中で歯を支えている歯根部からなります。歯冠部の表層は人の体の中で最も硬いエナメル質で被われており、その内側は象牙質で、中心部には神経や血管などの軟らかい組織が詰った歯髄があります。

2016.6.9

伊勢崎市のヒロデンタルクリニックは、無痛治療に力を入れています。治療内容によって麻酔が必要な症例も、予備的な麻酔に配慮して極力痛みを抑えた治療を行います。

2016.5.24

物を噛んですり潰し、唾液をだして、胃腸に送る。これは、人間の歯の基本的な役割です。唾液にはアミラーゼという消化酵素があり、これは、何度も噛むことで分泌されます。すなわち、噛むことがうまくできないということは、消化吸収がうまくできないことにもつながりやすくなります。 歯がないままであったり、噛むと痛い歯があったり、噛みにくい歯があったりする場合には、咀嚼(噛むこと)が十分に発揮できていないと考えて下さい。 歯科治療は、バランスよく噛める環境を作ることであり、またそれが、継続的に安定するようにメンテナンスを行うことにあると考えます。

2016.4.20

伊勢崎でよい歯医者を選ぶためには、カウンセリングの徹底、チーム医療の完備、充 実の設備などに着目しましょう。口腔内のお悩みやコンプレックスを解消する簡単な方法は、自分に合った歯科選びをすることです。

2016.4.13

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘いもの、風にあたった 時などに歯に感じる一過性の痛みで、特にむし歯や歯の神経の炎症などの病変がない 場合にみられる症状を言います。 根本的な原因は噛み合わせの悪さやブラッシングの仕方、噛み締めや歯ぎしりなど様々ですので、正しい診査と治療をおこなうことをお勧めします 。

2016.3.2

多くの人の口臭は早朝が最も強く、食後に口臭が減ります。したがって、朝食を抜く人は口臭が非常に強いことになりますので朝食を食べることをオススメいたします。流動食ではなく、きちんと歯でかむ食事が望ましいとされています。さらに、昼食前や夕食前も口臭が強くなりますので注意しましょう。

2016.2.3

むし歯になりやすい場所は、奥歯の噛む面と、歯と歯の間です。歯ブラシと一緒にデンタルフロスを使うことをおすすめいたします。また、歯周病は歯と歯肉の溝から進みます。歯ブラシが歯肉にとどいているか鏡で確認することがポイントです。歯と歯の間のお掃除は歯間ブラシを使ってください。きれいな口元で、笑顔美人を目指しましょう。

2016.1.20

伊勢崎ヒロデンタルクリニックでは、虫歯治療や歯周病治療、インプラント、審美歯科などを行っています。希望される方には、無痛治療も行っておりますので、まずはご相談ください。

2015.12.24

伊勢崎ヒロデンタルクリニック:総院長 本田浩章 私は、患者さんが生涯を通じて口腔機能を維持し、健康な生活を送れるようにと考えて診療に従事しています。そのためには、精密な検査と患者一人一人の状態に合わせた最適な治療プランを提案しなくてはなりません。 すこし面倒を感じても、歯周病の検査や歯の状態、噛み合わせなどの検査を行い、生涯を配慮した治療計画を立てて行くことや、精度の高い治療、定期的なメンテナンスが必要です。来院後、主訴治療をおこなった後に、歯の大切さを理解してもらえるように、できる限り0から説明しています。 ~心に届く診療を~ヒロデンタルクリニック

2015.11.18

インプラントや入れ歯、ブリッジ、移植など歯を失ったところを補う方法は様々です。 周りの歯への悪影響を配慮し、インプラントを選択する場合も少なくありませんが、 たとえ入れ歯(義歯)を選択したとしても 入れ歯を支える歯や骨や粘膜に外傷を与えにくい材質、設計がでかきれば、問題はないと考えます。治療はあくまでも患者さん個々の状態によって異なりますから、最も適切な手段を選択することを願います。 物を噛み粉砕し、唾液を出して胃腸に渡す。 当たり前の事を生涯を通じてできるように、 治療、予防を行うことを目標にしてください。

2015.11.11

食べ物のおいしさを味わうとき、味を区別するのは味覚という感覚ですが、歯ざわり というのもなかなか大切なものです。歯ざわりとか歯ごたえという感覚は、歯の感覚 と、咀嚼筋(かむための筋肉)の感覚から成り立っていると考えられています。美味 しくご飯を味わうためにもお口の健康促進に努めましょう。

2015.10.26

インプラントとは、体内に埋め込む医療器具の総称ですが、歯科インプラントを指 す場合が多いです。またこの治療法の地点は、義歯を固定でき、残っている歯を削るこ とや、健康な歯に義歯の安定装置を付けることもなく、他の歯に負担をかけずに治療 が行えます。

2015.10.19

伊勢崎市内で良い歯医者を選ぶためには、治療実績を基準にするのも良いと思います。 特にインプラント治療の場合には、最新技術の導入に積極的な歯科クリニックを受診 するのがポイントです。

2015.10.5

予防に力を入れる歯医者を伊勢崎市内で選ぶことで、虫歯の治療を受けた後も予防 に向けて最善を尽くすことができます。とりわけ定期検診に積極的な歯科医院であれ ば、虫歯になったときでも軽いうちに治療することができます。

2015.9.30

中高年が伊勢崎で歯科医院を選ぶ場合には、歯周病対策を真剣に行う歯医者が理想 的です。歯周病対策を行って歯のぐらつきをなくすことで、歯の寿命を更に長くする ことができます。

2015.9.20

歯は健康の入口であり美しさの原点といっても過言ではありません。インプラント のご相談はヒロデンタルクリニックまでお気軽にどうぞ。白い歯は、老若男女を問わ ず私達にその人の健康的な美しさを伝えてくれます。

2015.9.9

忙しくてなかなか歯医者さんに行けていない。そんな方も多いことと思います。お口 の中は自分ではなかなかわからないもの。時間のない時こそ最低限の診査、診断を受けご自分のお口の状態を把握されることをおすすめいたします。

2015.8.24

歯科医院は、虫歯や歯周病などで悪くなってしまった歯を治療するだけではなく、 歯、歯茎など、お口の中を健康な状態で維持できるようサポートすることも大事な役 割だといえます。一生使う歯はご飯をおいしく食べるにはなくてはならない人生の パートナーともいうべき大切なものです。ぜひ、定期的な歯医者さんでのメンテナン スで、お口の中を綺麗に保っていきましょう 。

2015.7.29

痛みの原因が虫歯だけとは限りません。神経を取ってしまうと歯の寿命はかなり短 くなります。神経を取る前にしっかりと診査、診断をされる事をおすすめします。お 口の中のご相談は、伊勢崎のヒロデンタルクリニックまで。

2015.7.21

歯周病は歯の周りの病気と書きますが、実は全身にも悪影響をおよぼすことがあり ます。お口の中の血管に歯周病菌が入った場合、血液を介して臓器に運ばれると様々 な症状がでてきます。放置せず、お早めの治療をおすすめいたします。

2015.7.13

歯科医学の進歩につれて、歯科医療の分野でも業務は複雑になってきました。そこで 昔は歯科医師一人でしていたことも、現在は歯科医師を中心に歯科技工士、歯科衛生 士、歯科助手のチームワークで行うようになりました。

2015.6.30

28本、親知らずを含め32本の歯のうち、日本では80歳で保有する歯の本数は、地域によりますが、8〜10本程度とされており スエーデンでは80歳で21本〜最近では、25本になるとされる事実を御存知でしょうか。

2015.6.23

治療法を選択するときは、部分的な見方や短期的な見方でなく、全体の口腔状態や中長期的にその方法が有益であるかの判断をすべきです。歯科治療は基本的に修復治療、すなわち修理であるため、食事による咀嚼力やストレス緩和の為の噛み締めなどさまざまな力がかかり続け、いずれなんらかの形で崩壊に進む可能性があります。問題は修復した物自体の崩壊であれば、やり直しで済みますが、歯そのものになんらかの障害が起これば、抜歯にもなりかねません。

2015.6.15

「痛み」とは何でしょうか?一般的には「痛み」は体に起きた不調を示す警告と受け 取られています。「痛み」のある場所に、何かの「異常」が起きており、それを示す 不快な感覚が「痛み」だというものです。実は、このような痛みは「侵害受容性疼 痛」と呼ばれる痛みなのですが、別の種類の痛みもあります。一つは「神経そのもの が傷ついておきる痛み」、もう一つは「脳の中でおこる痛み」です。

2015.6.2

歯と歯の間の掃除には、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシが必要です。お口 の中の状態によってどちらが適切か異なってきますから、歯科医院で一度自分に適し た歯のみがき方、歯間部の掃除の仕方を教わることをお勧めいたします。

2015.5.29

むし歯は、口の中にいる細菌が、私達が食べたり飲んだりする糖分を餌にして作りだ した酸によって、歯が溶けた状態のことを言います。むし歯菌はほとんどの人の口の 中にいるような細菌ですが、口の中で増やさないようにすること、酸をつくりにくい ような生活習慣をすることで、十分予防できるといわれています。 (シュガーコントロール)

2015.5.19

今から4000年も前の古代エジプトでは、パピルスの記録などによると、すでに歯科専 門の医師が存在しており、発掘された人骨には治療の後が見受けられます。抜歯だけ ではなく歯槽骨に穴をあけ、歯根の周りに溜まった膿を出すような手術も行われてい たそうです。歯科医療の幕開けは私たちが考えるよりも昔に遡るといえるでしょう。

2015.5.15

ほとんどの口臭の原因は口の中にあるといわれています。口の粘膜は皮膚の垢と同じ ように、細胞が剥がれ落ちて、舌に白く溜まり腐敗します。この舌苔こそが、最大の 口臭源です。食事を歯できちんと噛むことにより、舌はきれいになります。規則正し い食生活と正しいオーラルケアで口臭予防につとめませんか。

2015.5.7

日本人の40歳以上の約8割が歯周病を罹っているといわれています。日々の生活習慣 がこの病気になる危険性を高めることから、生活習慣病のひとつに数えられていま す。加齢や遺伝だけでなく、喫煙や口の中の清掃不良、ストレスなども歯周病を誘引する原因になるといわれています。

2015.4.20

食事とは、単に口から栄養と水分が補給されれば良いというものではありません。食 事の基本は「楽しいこと」だと思います。楽しみを得るために、味わいがあります。 食事が「おいしかった」「楽しかった」と感じられるための共通の条件は、「健康な 口の機能」であるといえるのではないでしょうか。

2015.4.13

「歯の神様」信仰が始まったのは、江戸時代中期から後期頃と言われています。 当時は、殿様・武将・豪商など、一部権力者たちのお抱えの「口中医」という療術者 がいましたが、一般庶民には無縁の存在でした。庶民は歯痛の対処法として、「神頼 み」「まじない」などが唯一の手段であり、これに頼らざるを得なかったといわれて います。

2015.4.6

歯ぐきから血が出る、口臭が気になる、歯ぐきが腫れる… このような症状に心当たりがある方は、歯周病の可能性が あります。伊勢崎のヒロデンタルクリニックでしっかり治療をしお口の 健康を守りましょう。

2015.3.23

キシリトールは白樺や樫などの樹木から生成される天然素材の甘味料です。 そのため人工的に作られたサッカリンなどとは区別されています。 キシリトールはプラーク中のミュータンス菌の発育・増殖を抑制し、酸の産生を低下 させるため、虫歯の予防に効果があるとされています。

2015.3.12

歯周病の主な原因は歯周病菌が潜む歯垢ですが、磨き残しが長く続くと、 歯石という形で歯または根っこにこびりつき、取れなくなります。 その細菌の塊をそのまま放置すると、歯肉炎になり、やがて歯をささえる歯槽骨が破壊されます。 歯石は歯ブラシで取れないので、歯科医院でとってもらいましょう。

2015.2.23

ストレスや緊張が続くとき、歯をかみしめたり、つばを飲み込んだりする癖がある と、頭痛・腹痛や食欲不振になりやすいことが、東京医大歯科大学の調査でわかりま した。かみしめる動作も結局はつばの飲み込みに連動しており、つばとともに飲み下 された空気が大量に胃腸にたまるのが原因だそうです。頭痛や腹痛を招く恐れのあ る、かみしめや極端なつば飲みの癖、注意するよう心がけましょう。

2015.2.17

日本では、上の歯が抜けた時は縁の下に投げ、下の歯が抜けた時は屋根に放り投げ るという風習があります。こうするのは、新しい歯は、古い歯がある方向に伸びると信じられているからです。 同じような風習は、中国・韓国・シンガポール・ベトナムなどにも見られ、アジア地 域で共通して広まっています。アメリカ合衆国・カナダ゛・イギリスなどでは、夜眠る時に枕の下に抜けた歯を入れ ておくそうです。歯の健康を願う気持ちは万国共通なんですね。

2015.2.13

美しい歯にあこがれるのは、現代人に限ったことではありません。 江戸時代も、都市部では一日に何度も歯を磨く習慣があり、 多くの人が白い歯にこ だわっていたと言われています。 歯科医院でしっかりお口のなかのケアをし、美しい口元を目指しませんか。

2015.1.20

口の中に様々な微生物がいるのは誰も変わりはありません。 しかし、お年寄りではこの微生物によって肺炎が起きる可能性があり、 自分でケア できない人は歯科医師らによる洗浄が欠かせないといえます。寝たきりになったり、 脳血管障害が起きたりすると、飲み込む機能が低下してしまいます。 口の中の微生物は、 食べかすなどと一緒に過って気管に落ちることが多くなり、肺 炎のリスクが高くなるというのです。

2015.1.20

口の中に様々な微生物がいるのは誰も変わりはありません。 しかし、お年寄りではこの微生物によって肺炎が起きる可能性があり、 自分でケア できない人は歯科医師らによる洗浄が欠かせないといえます。寝たきりになったり、 脳血管障害が起きたりすると、飲み込む機能が低下してしまいます。 口の中の微生物は、 食べかすなどと一緒に過って気管に落ちることが多くなり、肺 炎のリスクが高くなるというのです。

2014.12.17

虫歯は、そもそも口の中にいる虫歯菌(ミュータンス菌など)が砂糖(ショ糖)を 材料としプラーク(歯垢)を形成し、 産生された酸で歯の表面が溶けることにより 生じます。現在では様々な食品に使用されているキシリトールは虫歯予防の効果があ る、天然素材の甘味料です。キシリトールは歯磨きとの併用で効果を十分に発揮する ものですから必ず歯磨きは行いましょう。

2014.12.08

歯科医院の待合室や治療室に流れる心地よい音楽は、気分を 落ち着かせ、痛みを和らげる役割も果たしています。誰もが 知っている音楽家モーツアルトは、晩年歯痛に悩まされていた そうです。モーツアルトは、自分の歯の痛みが和らぐよう数々の 素晴らしい音楽を生み出したのかもしれません。

2014.11.18

日本を含めアジアでは、抜けた歯を上の歯は縁の下に、下の歯は屋根へ放り投げるという習慣があります。新しい歯は、古い歯がある方向に伸びると信じられているからです。チリとコスタリカは、かなりユニーク!抜けた歯をイヤリングにして身につけておくそうですよ。国がちがっても、歯の健康を願う気持ちは世界共通です。

2014.10.22

歯の表面に付いたネバネバした汚れを歯垢(プラーク)といいます。プラークは歯牙細菌苔ともいい、わずか1mgのプラークのなかに億単位の細菌が生息していて、虫歯の原因となります。ご家庭での正しい歯みがきや、歯科医院でのプラーク除去に努め、虫歯を防ぎましょう!

2014.10.03

女王卑弥呼の生きた時代の人々は、一食あたり3990回食べ物を噛んでいたとか。現代人の平均620回と比べると、なんと6倍以上です。噛む回数が少ないと歯並びが悪くなり、虫歯や歯周病の原因にもなります。忙しい現代人は、ファストフードなどで急いで食事を済ませ噛まなくなっている傾向にあるのです。

2014.09.18

咬むことは脳の血流が多くなり、記憶力や創造力はよくなります。歯を失ったネズミは何回学習してもなかなか一つの事を覚えないという事が、実験で確かめられています。

2014.09.12

伊勢崎の歯医者ヒロデンタルクリニックです。人間と同じで軟らかい物をいつも食べ ているペットも約4~5年すると虫歯や歯周病になりやすく、歯肉から出血しウミが出はじめ、口が臭くなり、残念ながら終には歯が抜けてしまいます。野生のサルには 歯周病があまりないのに飼育されたサルは歯周病を起こしているそうです。きっと毎日食べている食物のせいなのです。

2014.09.09

◆顎関節症について◆治りにくいとされてきた顎関節症。顎関節症に大きく影響する因子を突き止める為の調査研究では、 「歯の接触」が顎関節症の発現に影響するという報告がなされています。通常では何もしていないとき人は上下の歯が接触していません。 しかし、食べ物を食べるときや飲み込むとき、会話するとき以外にも歯の接触がある人は、そのときにも 咀嚼筋を働かせてしまいます。 そのことで顎関節は押さえつけられ圧迫し、血流を阻害し運動しにくくなります。 それに加え、片咬みや不良な姿勢、仕事が忙しい人、力仕事をしている人、細かい仕事をしている人は顎関節症になやませれる要因として挙げられます。 顎関節症でお悩みの方は、対症療法および原因追及療法を併用しおこないますのでご相談ください。

2014.08.27

伊勢崎 歯医者のヒロデンタルクリニックでは白い歯をオススメさせていただいており、老若男女を問わず私達にその人の健康的な美しさを伝えてくれます。 健康的な美しい口元で、愛され笑顔を目指してみませんか?歯は健康の入口であり美しさの原点といっても過言ではありません。

2014.08.06

歯を失うリスクは、虫歯と歯周病が二代疾患として挙げらます。みなさんは歯周病と虫歯は別の病気だと思っていませんか。確かに原因菌は別ですしかし、虫歯になり神経(歯髄)を治療すると歯は経年的にもろく弱くなり、歯根にヒビや破折といった状態に陥った場合、そこに細菌が侵入してしまいます。そこには歯ブラシが届かなくなり、歯周病が進行してしまう恐れがあります。そう言った場合には破折の状態なよって治癒がとても難しくなります。虫歯から歯髄処置へ移行し、さらに歯根がもろくなれば、破折によって歯周病に進行することもありますので、浅い虫歯だからと油断せず、可能な限り適正な治療と予防をおこなってください。

2014.07.30

【インプラント治療のメリット】
①自分の歯と同じように噛むことができますので、違和感がありません。 ②健康な歯を削る必要がありません。③見た目も自然で、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能です。群馬県伊勢崎市でインプラントをお考えの方、ぜひ当院にご相談ください。

2014.07.23

伊勢崎にある当歯科医院では“生体本位”の歯科治療をしていきたいと考えております。お口の健康と全身の健康はつながっています。つまりは、お口が健康でなければ、全身の健康も望めないのです。当院では、全身の健康を見据え、患者さん一人ひとりに最適な歯科治療を提供していきたいと考えております。一般歯科から審美歯科・矯正歯科・インプラント治療まで、幅広い歯科診療を実施しておりますのでお気軽にご来院下さいませ。

2014.07.14

伊勢崎市の当医院では、10年前からレーザーを歯科治療に応用しています。 症例にもよりますが、殺菌効果が高いことなどから、治療後の治癒経過が良く、特に歯周病治療では、感染性の不良肉芽を除去し、歯肉の新生に役立つことから、多くの症例で治癒にみちびくことができました。

2014.07.09

レーザー治療を始めて16年が経過しましたが、私の経験では従来の治療法にくらべ、格段に痛みが少なく、治癒促進効果があるため歯周病の治療や予防に大きな効果がみられています。例えば奥歯が深く保存するのに困難な場合であっても、粘膜を切り開く必要もなく、ケースによってはほとんどが表面麻酔で治療が完了しています。

2014.07.08

むし歯と歯周病の療法を予防するにも、しっかりとした歯磨きと定期的な検診が不可欠です。伊勢崎にある当院では、入念なカウンセリングのもと、ひとりひとりに合った最適な治療のご提案をいたします。とくに歯周病は全身に様々な影響を及ぼす怖い病気です。手遅れになる前にこまめな定期健診をおすすめします。

2014.07.01

伊勢崎の当院では、患者様ひとりひとりに向き合った親身な診療を心がけています。一般歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正歯科、歯周病治療、審美歯科、義歯など、小さなお子様からお年寄りの患者様まで幅広く診療しておりますので、お気軽にご来院くださいませ。

2014.06.25

天然歯に近い修復を希望されるかたが増えています。このような場合には、金属を一切使わないオールセラミックス治療があります。セラミックスは、天然歯に近い質感と生体親和をもちます。プラークの付着が少なく、治療後の二次う蝕(虫歯)になりにくいといえます。審美性の高さに加え、長期的視点から治療法を選択するのも重要です。

2014.06.18

今の問題を解決することは勿論のことですが、今後おこりうる問題をいかに早く見つけ解決することができるかが大切です。早期発見、早期治療が歯を失うリスクを軽減する一つの選択肢になるでしょう。〔伊勢崎の歯医者ならヒロデンタルクリニック〕

2014.06.11

歯を抜くか抜かないかを決めるのは、歯科医師の専門的な見識と患者さんの判断が一致した場合となります。 しかしながら、かならずしも一致するとは限りません。そういう場合は、その歯を無理に残した場合の長期的な見解を聞いてみましょう。無理やり保存を図った結果、次におこなう治療のための大切な歯槽骨が失われてしまう可能性もあります。今、行っている治療の歯にもしものことがあった場合、次の手段が明確になされる治療計画があるか聞いて判断するのもよいでしょう。

2014.06.04

歯科治療をおこなう理由は人それぞれでしょう。当院では、歯科治療をおこなう最大の理由は、生涯を通じて、咀嚼(ものを噛んですり潰し、唾液をだして胃腸にわたす、第一の消化機関である歯列咬合の機能)を、回復または維持することで健康スパイラルを作ることであると考えています。そのためには、一つ一つの治療を大切にしなくてはなりません。どんなに治療に時間がかかっても、適正な治療をおこなうことをお勧めいたします。

2014.05.28

歯周病による歯の喪失は、35歳以上で70%という報告がありますが、 歯周病の直接原因(歯石や歯垢)だけを取り除く治療では予防しきれない場合があります。例えば、虫歯から神経をとると、歯は経年的にもろくなり、歯根が折れ、そこに感染が起きれば結果、歯根周囲の骨が破壊される歯周病に罹患します。他にもさまざまな間接原因があります。歯周病を完治させるには、直接原因のみならず間接原因を取り除く治療が必要なのです。患者個々のリスクに応じた治療の選択が、歯周病治療の概念になくてはなりません。

2014.05.21

歯を失うのはさまざまな理由がありますが、歯科修復治療を受けた歯であれば全てにリスクがあると考えよいでしょう。虫歯の治療も修復(修理)ですから、一度治ったと言われて安心して放置していると修復した場所から二次う蝕にかかっていることもあります。虫歯は痛いというイメージがある方が多く、症状がないと歯科医院に行かないという方は注意しないといけませんね。検診は早期発見の有効な手段になりますが、今は視診(医師が目でみて診査する)方法やレントゲンなど以外にもレーザー(ダイアグノデント)によって数値化して診断する方法があります。

2014.05.14

インプラントは高い専門的知識、特に解剖学を熟知した歯科医師が手術にあたる必要性があると考えられます。生涯を通じて口腔機能の維持安定は、咀嚼(物を噛んですり潰し)し唾液を出して胃腸に渡すわけですから、第一の消化機関、すなわち生命維持装置と言えるからです。

2014.05.12

歯は一度失うと二度と取り戻せません。
だからこそ根管治療を含め最善の治療を施すのですが、どうしても残せなくなってしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか。
治療法はいくつかありますが、安全性が確保できるならインプラント(人工歯根)が選択できるでしょう。
インプラントはブリッジや入れ歯と異なり、周囲の歯の負担をかけさせない点で優れています。
長い目でみて口腔の安定を図り、健全な咀嚼機能を維持するための一つの手段として検討してよいのではないでしょうか。

2014.04.30

伊勢崎のインプラントならヒロデンタルクリニック。当院は伊勢崎市にてどなたにも、安心して受けていただけるインプラント治療を心がけています。口腔内のお悩みをお持ちの方、お気軽にご来院くださいませ。

2014.04.23

〔伊勢崎市の歯医者なら〕ヒロデンタルクリニックがおすすめです。入念なカウンセリングのもと、最善の治療を提供いたします。

2014.04.16

伊勢崎のヒロデンタルクリニックは、地域の方に必要とされる医療機関となるよう「心に届く診療」を志として、皆様のデンタルケアをトータル的にサポートいたします。

2014.04.9

ヒロデンタルクリニックでは、虫歯治療から歯列矯正、インプラント、ホワイトニングまで幅広い診療を行っております。

ヒロデンタルクリニックの3つの特徴

  • 経験豊富なドクター

    複数の専門性の高い歯科医師による包括的医療を行っています。長年の実績の中で様々な治療に携わってきた経験豊富な歯科医師が安心の治療を提供いたします。

  • 安心の設備完備

    当院では患者様の様々な口腔疾患に対応できるよう、半個室のプライバシーが守られた診察スペース、無痛治療を行うレーザー機器など様々な設備を完備しております。

  • 丁寧なカウンセリング

    「入念なカウンセリング」で歯の痛みや不安、ご希望、さらには健康状態やライフスタイル・経済状態などを把握し、患者さんとのコミュニケーションを通して、それぞれにあった治療法を納得いくまで導きます。

自費診療のお支払について

自費診療のお支払について

クリニック情報

 
10:00~13:00
14:30~19:00
△:15:00~19:30
※毎月第四日曜日は矯正診療日
※休診日:木曜日、日曜日、祝日
※祝日のある週は木曜が代替診療日になります。
〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3556-1
MrMax1F
TEL:0270-30-4184